銀花翠葉

アニメの感想ブログです(更新は終了しました)

Archive [2011年02月 ] 記事一覧

「俺の妹」 3巻、8話、9話

「俺の妹」で、良い意味で驚かされたのは原作の3巻です。この巻はすごく印象に残っている。(以下この巻の内容について記述します。ついでにアニメ版での変更についても触れています。別にネタバレはないと思いますが、一応。)...

「海月姫」 お誕生日な花澤香菜さんを語る

去年の10月。「海月姫」第1話を見て一人でゾクゾクワクワクしていた。と、こう話を始めても、あまり乗ってきてくれる人がいない気がします。アニメ好きの人達が熱心に観る番組でもなかったと思うので…。私は去年(今年度)のアニメでいちばん大好きでした。というわけで、今回は作品の話よりも、ちょうど本日がバースデーでタイムリー?な、声優の花澤香菜さんの話をすることにします。「海月姫」は主人公・月海(つきみ)が小さい...

「アニコイ」 5巻発売

「アニコイ」5巻が発売されていたので買いました。表紙を飾っている女の子は誰だろうと思ったら、…何と高時くんだ。今さらですが、男の娘ってかわいいよね!(二次元の話)女の子よりも確実にかわいい。男の子は自分の可愛さに慣れていないし、すれてもいないし、上手に意識できないから。4巻で登場した女装の高時くんは素敵でした。剥かれても色っぽいし。このマンガの表紙(カバー?)デザインが何となく好きです。ヒロインの女...

「アニコイ」 おもしろい

最近になってはまったマンガの一つをご紹介。というか語りたい。ゴツボ×リュウジ「アニコイ」(角川コミック・エース)。タイトルの意味が紛らわしく「兄恋」かと思ってしまうが、これは「アニメみたいなコイしたい」または「アニメみたいなコトしたイ」の略なのです。とある学園の「アニメ部」の面々が動画制作しようとしたりして暴走する、オタク系のコメディ。設定もキャラもよくありそうな感じなのですが、変に面白く、すごく...

「フラクタル」5話 ふんどしには言及しない

「フラクタル」は5話を見てけっこう印象が変わりました。船の中で少年が労働体験したり、自分の知識を問題解決に役立てたりして、社会の中にだんだん居場所や役割を得ていく。そういうストレートな成長譚を見せている。この作品、実はごく素直にオーソドックスな冒険成長物語をやろうとしているのかという気がしてきた。「旅へ出発→イニシエーション・冒険・恋愛・戦い→帰還」というようなタイプの。でも、これから途中で暴走して...

「俺の妹」 まだまだ話題作?

「俺の妹」はテレビ最終回でまだ先へ引っぱるような箇所があったので(黒猫の「もう少ししたら呼び方が変わるから」の台詞など)、二期が確定している感じなのかなと思っていました。公式サイトを見るとどうやら、未放映話をDVDに収録して全16話(15話?)にし、別エンディングで終わるということのようですね。別ルートでは原作のように、桐乃がいったん渡米する展開になる模様。ということはということは、高校生になった黒猫さ...

「フラクタル」と「放浪息子」(3) いろいろ

「フラクタル」の公式サイトでは、キャラ原案の「左」氏のイラストが沢山見られます。壮観というか、見応え充分。アニメの絵より線が色っぽく、色味が大人っぽく、フリュネが妖艶。「放浪息子」のアニメ版。ちゃんと見たのは第一話のみです。あまり詳しくは書けません。原作通りではなく、話をかなり組み替えて再構成している(中学生編から始まる)。長年の原作愛読者としては、ここまでいじくられると、ちょっとどうも…という感...

「フラクタル」と「放浪息子」(2) 少しだけ

映画は、人がいっぱい居て賑やかな感じの方がよい。外国の街の繁華な通りや広場。華やかな舞踏会とかパーティー。人の集まる酒場とかホテルとか。画面にそういう場所が映ると楽しい。たとえば「カサブランカ」のお店。「自転車泥棒」の戦後のローマの街と、失業者の群れ。ああいう感じが、映画には欲しいといつも思う。こちらは独りで寂しくスクリーンやテレビ画面に見入っているのだから、画面の中は人で賑わって活気に溢れている...

「フラクタル」と「放浪息子」

フジテレビNoitaminaで進行中の二作について。「フラクタル」には疑問がいろいろある。これは何をやりたい作品なのか?東浩紀原案・山本寛監督ときいて、何か凡でない仕掛けがあるのだろうと思わない方が無理というもの。しかし今までのところ、普通すぎるというか、平々凡々というか、何もなさすぎてコメントがしづらい。作品の狙いもこれからの展開もまだあまり見えてこない。この先を見てみないと何とも言いようがない感じ。「...

2010年度アニメの個人的回顧

暦のうえではもう2011年になりましたが…年度でいうと2010年度がそろそろ終るという時期ですね。そういうわけで、今年度見てきたアニメをまとめて振り返ってみます。今は簡単にコメントしますが、いずれ詳しく書いていくつもり。◇1月から1月からの作品で見ているのはノイタミナの「フラクタル」と「放浪息子」。ちょい見しただけなのが「君に届け」二期と「GOSICK」です。もっと他に見たいのもあるのですが、生活上あんまり深夜だと...

開設の辞

はじめまして こんにちはこのたびブログを開設いたしました。このブログには、私が見たアニメ、読んだマンガ等のレヴューや感想を書いていくつもりです。なので話題は当分の間、サブカルというか、オタク系というか、そっち方面に限られると思います。そういうものに関心のない人は、閲覧等をご遠慮ください。興味の向くままに色々と見てきたものを、見た端から忘れ去って後に何も残らないというのは、あまりにもったいない。自分...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR