銀花翠葉

アニメの感想ブログです(更新は終了しました)

Archive [2011年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「海月姫」讃 笑わせて泣かせる炎のネオ少女マンガ(2)

今月、「海月姫」の最新刊と別冊(アニメの「公式ガイドブック」)が出て思いきり堪能できたこともあり、ずいぶん前に書きかけて中断していた「海月姫」礼賛文の続きを載せます。今さらな感じではあるけど、こういう大切な作品に関してはなるべく言いたいことを言っておきたい。つまり自分が「海月姫」の何にいちばん感動させられるのか。以前の記事で、作品巻頭の月海のモノローグにまず心を動かされるということを書いた。《女の...

ホビロン流行るかな

見出し↑は内容と関係ありません。ノイタミナの「あの花」第一話と、チャンネルをハシゴしてついでに「電波女と青春男」の第一話を観ました。どちらの作品も第一話でかなり特徴が出ていたように思いました。「あの花」は構成・演出が素晴らしかったです。次からどう転んでいくかわからない話ではあるけど、第一話単体としてみれば非常に完成度が高い。OPもとても良い。ストーリー自体はさして独創的なものでない気もするけど、その...

こちらフラッパー さかもと麻乃先生連載 など

先月ですが「コミックフラッパー」(四月号)という雑誌を初めて買いました。今月号(五月号)もすでに発売になりました。しかしまあ、何と分厚い雑誌だろう。お目当ては「ペーパーウェイトアイ」(原作:田沢孔治、作画:さかもと麻乃)という四月号からの新連載作品です。雑誌には「幻想人形×洋館サスペンス」「幻想の人形殺戮遊戯」と出ていますが、某メイデン風のゴス調でマッドなドールファンタジーで、私はそういうのに目が...

「花咲くいろは」と「日常」 特にいうことなし

四月からの新番組は、震災の影響で予定より開始の遅れているものが多いようです。そりゃそうですよね。春のアニメが出揃うまでしばらくは掛かりそうです。そんな中で、P.A.WORKSの「花咲くいろは」と京アニの「日常」の、それぞれ第一話を見ることができました。しかし語りたいこともそんなにありません。まだ放映されていない地域もあるでしょうから以下内容には触れません。というか両方とも、第一話の段階でどうこうという感じ...

「大正野球娘。」 イベントから一年

去年の4月7日夜、「大正野球娘。」のファンイベント『大正野球娘。への想いを語らナイト~新宿八景紳士戯~』が新宿で行われました。今日でちょうど一周年になるので、記念して一筆書いて置きます。あれ以来「たいやき」に関しては世間的なお祭りは何もなく、公式サイトの更新も止ったままなのが寂しいところですが。もう一度何かでファンの集まれるような機会がないものでしょうか。冬コミで合同誌が出たりしましたけどね。イベン...

この廃墟に 誇り育つ種握りしめ

桜が満開のようです。「マクロスF」について補足です。「サヨナラノツバサ」は結局二回観ました。二度目で、最初のときは気が付かなかったことの発見がいくつかありましたが、結末の解釈に関してはnetabareになってしまうので言いません。(最後にちょこっと隠してあります。)二回観てだいたい満足しましたが、それでもまだ…シェリルの「禁断のエリクシア」のステージ、ランカの「虹色くまくま」のステージ、「放課後オーバーフ...

終わったもの これから来るもの

一月からのアニメも、世の中が慌しいうちに終了してしまいました。このブログで以前「フラクタル」のレビューを書いていたので、一応結論を言わないといけないのですが…、正直、これの後半は見ていてほとんど興味を保てなかった。やっぱり、一体これは何をやりたかった作品なのだろう、という疑問を残したまま終わった感じ。全体に想像力の貧しい、底の浅い物語だった気がします。登場人物に感情移入できないため、誰かが死のうが...

震災から三週間

震災から三週間ほどが経過しました。被災地で避難されている方々は依然苛酷な生活を強いられているようで、一刻も早い生活環境の回復が望まれるのは言うまでもないことです。そして、死者・行方不明者の数はやはり数万人という規模に膨れ上がっており、何よりいたましいという他ありません。一方で、私の暮す東京では、ほとんど普段通りの生活に戻っているといっていいようなものです。むろん現時点でまだ余震は続いており(今日も...

再開 いろいろのこと

月があらたまったのをしおに、このブログへの執筆を再開します。ついでにブログのタイトル&デザインと管理者の名前を変更しました。すでに「サヨナラノツバサ」についての前記事を投稿していますが、これはまだ劇場公開している間に載せておきたかったため、ちょっとフライングしたのです。先々月に本ブログを開設した折、その場で適当に決めたタイトル&デザインをそのままにしてあったため、さっさと変更したいと思っていました...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。