銀花翠葉

アニメの感想ブログです(更新は終了しました)

Archive [2012年07月 ] 記事一覧

月末雑記

今月は調子にのって記事を書きすぎました。来月からはふつうの更新ペースに戻るはずです。先月から準備していた草稿もだいたい消化してしまい、もうストックが残っていません。当然ながら、自己嫌悪ターンが来ました。身辺整理をしたい。いろいろものを片付けたい。引っ越したい。この夏ですべての時間を止めたい。そうもいかないか。本格的に暑いです…。天国的な水浴びがしたい。山間の秘湯に行きたい。暑さに耐えきれず“氷菓”を...

(メモ)シャフトふう脚本術

以前書いた「原作上等 夜露死苦」という記事のつづき的な内容になります。しつこいですが、ずっと気になっている事柄なので。...

三人のスーパーレディ (「氷菓」へんちき論②)

「氷菓」の裏読み・その二。ヒロインたちについて。これも冗談のようなものです。そして意味のない雑談です。※以下の記事はほとんど原作小説に関する話です。アニメの方にはそんなに関係しませんので、ご了承下さい。原作者の他の作品について少し触れていますが、ストーリーの核心に関わるネタバレはありません。※〈古典部〉シリーズの引用はすべて角川文庫版による。頁数も同文庫のもの。...

ふくざつ☆シュガシュガハート

辛党。甘いものは嫌い。半分ほんとう。...

精神操作されちゃいマス (「氷菓」へんちき論①)

裏読み「氷菓」論その一。冗談だと思ってお読みください。※以下の記事ではアニメのことにも触れていますが、主として原作小説に関する話になります。(いわゆる「既読組」向けの記事です。)原作を気にせずアニメを楽しみたい方は、充分ご注意ください。大きなネタバレはありません(多少のネタバレはあります)。(※頁数はすべて角川文庫版のもの)...

「まどかマギカ」で見たもの(10)

しがない各話感想のつづき。第10話はほとんどコメントすることありません。(※ネタバレ注意)...

あいすのお味 中間報告

アニメ「氷菓」は、「愚者のエンドロール」編がおわって「クドリャフカ」編に入りました(12話~)。アニメになると、学園祭のお祭り感がすごい伝わります。「愚者」編の鬱展開がまるでウソのようにはれてしまった。12話は純粋にウキウキして楽しんで見ました。このあとのことは知らない。新しいEDも楽しい。トイズを使いそう。男どもかっこよすぎでしょう、あれは。後半にむけて恋愛もの要素を強調したいのかな?という感じ。折木...

今月のわざくれ

雑談記事をまとめて放り込むためのエントリーです。くずかごのようなもの。てきぎ雑談を追加します。...

「まどかマギカ」で見たもの(9)

しょうもない各話感想のつづき。第9話について。(※ネタバレ注意)...

「まどかマギカ」で見たもの(8)

8話は「まどかマギカ」のハイライト(極私的見解このアニメでいちばん印象に残る回のひとつです。どのシーンでも背景美術がとてもうつくしいため。絵画的にいちばん見栄えのする回ではないでしょうか(最終話以上に『公式ガイドブック』をみると、監督コメントの中に、《8話はビジュアル的にも、今までにないようなものをねらいました。雨の中のまどかとさやかの会話もそうだし、その後のさやかとほむらのやりとりも。》(120頁)...

「まどかマギカ」で見たもの(7)

ご無沙汰でした。...

おわらないアニメたち

終了したアニメについて。「緋色の欠片」「阿知賀編」「さんかれあ」「夏色キセキ」「坂道のアポロン」「アクエリオン」。(※結末のネタバレ含む。要注意)...

大手毬 小手毬

七月になった紫陽花ばっかり目に入る風はまだ涼しいこれから 暑くなりそうな夏の気配がジリジリと…変なぽえむ癖がついた。先月の記事はゼロです。無断でひと月お休みをいただいていました。休みたかったので。休み中、身辺整理などしておりました。いろいろなことを反省して考え直すのによい機会でした。新アニメの季節です 季節?第一話ラッシュがすでに始まっていますが、ためしに見てみるつもりなのは、「人類衰退」「妹がい...

ももんがあ 余談

「ももへの手紙」について補足いくつか。(ネタバレあるかどうか不明)...

もものうちのすもも

映画「ももへの手紙」を見て思ったこと。見たのはだいぶ前です(先月上旬)。(ネタバレあり? というか映画を見た人にしか通じません)...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR