FC2ブログ

銀花翠葉

アニメの感想ブログです(更新は終了しました)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あ、消しゴムが





ヒロイン(宝宝)の包丁アクションが異様に凄くてファンになる(#2等)
古代中国の術とからしい
主人公(楚嵐)は毎回えらい目に遭って気の毒だ
―一人のした


夏のアニメでいちばんおもしろく見ている
―オレンジ





―劇場版アイカツスターズ

前座の旧アイカツ勢「ねらわれた魔法のアイカツカード」
これを見ているとき近くの席で小さい子が
『もう出る~!いやぁだあ~!』とさけんで騒いでいた
恐竜や怪獣が出てきてカオスなのでガチでこわがったらしい
私もこれはしらけて見ていた
最後の全員集合ライブはよかった、ご馳走で
ファンへのサービス心はうれしい

本編のスターズは強力な百合アニメで意外にマニアック
ラストのゆめ&ローラのライブはすごく楽しい(S4がかすんでしまった
猫娘&妹様が目立って出ているのもうれしかった
CGのライブパートがなかなか面白くならないアイカツスターズ
今後もっとよくなることを期待





自分も高校生に戻って「人生やりなおし」をしてみたい
とか思ってしまうのは響けユーフォニアムを見ている時だ

ユーフォはテレビのを何度か見てるし劇場版も五月に一度見に行ってる
いいかげん話には飽きてるのにそれでも何度でも見たくなるシーンがある
このあいだ立川の極音上映に行った
混みまくっててうんざりした
何度でも見たいところというのは本番ステージ演奏の増補部分
それと再オーディションの前に久美子と麗奈が二人で話をするところ
(大吉山のところよりあそこを大画面で見たい)

ユーフォニアムを見る
いつも何も言えなくなる
純粋に行為が尊い話だから言葉は役に立たない
本番で演奏しているみんなが全員「立派」に見える
セーラー服の英雄に見える(詰襟もいるが
トランペットを持つ麗奈は英雄以外の何ものでもない
それはスポ根ものでもバトルものでもいっしょでしょ?
といわれればそうなんだけど
吹奏楽が英雄叙事詩の主題たり得るという発見

映画ユーフォニアムを見て言葉を喪う体験を繰り返す
白雲は盡くる時無し





ヨハネチョキできない





どこのマンホームの話だ

水の三大妖精





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

芥子

Author:芥子

最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。