銀花翠葉

アニメの感想ブログです(更新は終了しました)

Entries



かいじゅう映画というよりは
ことば、ことば、ことばの映画であった



私としてはことばがいちばん気になる、

オトナのオシゴト的なものをスマートらしく描いて見せつける
そういうノリが個人的に苦手
警察の話もきらいチームや組織のはなしもきらい
それで一クール目のとちゅうで見るのをやめてしまった作品
いま二クール目をやってるのをちらちら横目で見ながら
やっぱりちゃんと見とけばよかったかもと未練が
見とくべき作品だったかもしれない?
いやどうだろう?
―アクティブレイド
ロボットものではなく
ウィルウェアというパワードスーツてきなものを装着

ただし機械のヒーローへ一種の変身をしてバトルに行
いまどきのアニメらしいおひゃれな絵(誤変換のこす

CGとうまくミックスさせて
アニメアニメした快楽をふんだんに
でもそれとオトナのオシゴトのスマートと調和しない
スーパーマンが暴れまくる快楽
やりたい放題上等というわけ
オトナオトナな話なのかコドモコドモな話なのか
(すじをまともに追う気がしないのもそのため

宇治の写真はいろいろ考えてしまって消すことにしました



(※余計なお世話)

文章というのは

一部分だけを切りとって別の文脈に置くと
本来の意味から離れてぜんぜん違う風にも読めてしまう
都合よく誤読させる引用の仕方というのもあるわけで

最上和子氏の例の感想も
ネットで多少話題になっているようなので
まとめサイトの類で一部だけが取り上げられてたりするかもしれない

そういうのを見ただけで読んだ気にならないこと
関心のあるひとは必ずご本人のブログに行って
オリジナルの全文を丁寧に読むこと(でないと読んだことにならない

文章を読むというのは
文脈を読むこと・構成を読むこと・行間を読むことetc.
相手の話をできるかぎり相手の気もちにそって聴こうとすること





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

芥子

Author:芥子

最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR