銀花翠葉

アニメの感想ブログです(更新は終了しました)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アルコがぼくをさそいにきたとき
ぼくはいっしょに行ってはやらなかった
だからアルコは
ひとりでロオをころしたのだ
アルコはロオの大脳を
むしってはばらまいていた
ロオの寝顔はやさしかった
アルコはほそいあしくびに
銀のくさりをまきつけられてからも
ぼくをよくのぞきにきた
ぼくがぼんやりあそんでいるのを
だまってながめているのがすきだった
ぼくはみなしごになってしまったのだ
ぼくがアルコをみあげるたびに
アルコはゆっくりまばたきをしてみせた

ところでいまでもぼくは
アルコをみかけるのだ
アルコはかみをふりみだして
すたすたはだしであるいてくる
ぼくをみつけると
アルコはびっくりしてたちどまる
そしてぼくのことをひくいこえで
「ロオ」といってよんでくれる
いまではぼくは
ロオにそっくりなのだ
そこでぼくも
ひくいこえでこたえてやる
「アルコ




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。