銀花翠葉

アニメの感想ブログです(更新は終了しました)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



女にふられたぷり
かつこわるかつたぷり
遺書を書いたぷり
死ななかつたぷり
かつこわるかつたぷり
さんざんだつたぷり
ひどいもんだつたぷり
なんともかつこわるい運命だつたぷり
セーラームーンは


前衛という前衛が
次のしゅんかんには常識と化したといわれるこの
ひゃく年いや二百ねん


「R」のとき(93年)が人気の絶頂で
氷(火)川神社が人であふれかえったそうな
面白さでいうとRはびみょう(劇場版はよかったのだけど
二年目の宿命でしかたがない
「S」になってウラネプ人気もあって盛りかえした
個人的には「無印」後半と「S」前半のころがいちばんおもしろかったように記憶する
同じようにおもうひと多いのでないか…
「SS」はほぼちびうさ主役で児童向きになってたから
こどものときいちばん見てたのはSSだとおもうたぶん(?


セーラームーンは
プリパラも今がピークなのではと…




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。