銀花翠葉

アニメの感想ブログです(更新は終了しました)

Entries



aanime2.jpg
(きららミラク2016年11月号、7巻107頁)


紹介してませんでしたが
「幸腹グラフィティ」連載最終回の扉頁。


今さらネタバレでもないので筋を書くと、

リョウ・きりん・椎名は全員無事に受験に合格して高校卒業
春から別々の大学に通うことになります。
三人とも家を出て学校の近くに下宿するので
住むところもまったく別々になる。

(焼き肉を喰らいながら)涙のお別れ… 
お祝いパーティー… そして門出… 

というほんとにストレートな青春展開
7巻を読み終えたときはこちらも感慨無量
一生分の青春ものを読み尽くしたような気持ちでした。



aanime1.jpg
(きららミラク2016年6月号、7巻51頁)

7巻収録分でいちばん印象に残った話はこれ

リョウと椎名が珍しく二人だけでお出かけする
せっかく二人なので二人だけでしか話せないことを話そうと。

さいごは椎名が今までずっと言わないで胸に秘めてきた気持ちをリョウにうちあける
(※もともとの目的は別だった。)
初めてリョウやきりんと知り合った時からのことだから非常に重い告白
リョウはそれをどう受けとめたか。
他の回より頁数多いのですがそれでも足りなかったのか
最後の数コマで畳み込むように終わってしまいます。



aanime9.jpg
(きららミラク2016年10月号、7巻103頁)

最後にメインキャラが全員出ている二コマを。
(リョウ・きりん・椎名・緑・明・凛・椎名母・露子・ユキ・アキ) 
みんな食べている。


以上。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

芥子

Author:芥子

最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR